講座のご紹介

宇都宮センターでは、職業スキル講座として様々な作業を行っています。今回は「郵便物仕分け」のご紹介をします。

郵便物仕分けについて

この講座は、本社メール室で働いている設定で行います。

メール室の業務は、主に、会社に届く郵便物や荷物に関する業務を担当する部署のことで、以下のような業務があります。
・社内郵便の回収、仕分け、配布
・郵便物や荷物の受け取り、発送
・郵便料金計や切手などの管理 等

郵便物の仕分けも大切な業務の一つです。メール室のない企業でも、事務職や事務補助の仕事内容に郵便物の仕分けと書いてある求人票はよくあります。

郵便物の仕分けは一見簡単そうに思えるかもしれませんが、「郵便物の紛失を防ぐ」「業務の効率化」等、重要な役割を担っています。

講座について

【作業内容】
前述の通り、本社メール室で働いている設定で行います。本社に届いた様々な郵便物を受取人である社員にスムーズに届けられるよう、14の部署に確実に仕分けます。

【作業の目的】
「集中力を養う」「正確性を高める」「役割への責任感を持ち、他者と協力する力を高める」ことを目的としています。

【作業の流れ】
講座に必要な物を準備し、作業指示書に沿って作業手順の確認をしていきます。確認ができたらいよいよ仕分けに入ります。
本社に届いた郵便物を皆で協力して部署ごとに仕分け、それぞれの宛先部署のボックスに入れます。似た名前の部署名が多い為、ただ仕分けるのではなく、仕分けた郵便物の宛先を再度確認する必要があります。

最後に振り返りを行います。ミスなく仕分けられたか確認を行い、最後にフィードバックをします。

利用者さんの声

この講座を受講する利用者さんに、どんなことを意識して取り組んでいるのか聞いてみました。

より確実に仕分けられるように、指定された部署名ごとの仕分けだけでなく、はがきや茶封筒といった郵便物のサイズごとにまとめるように心がけています。素早さよりも正確性を大切に、集中して取り組んでいます。自分一人で進めようとすると、逆に焦って時間がかかってしまうので、いかにグループ内で協力し合いながらできるかが大切だと思います。

チームワークを発揮できたと思うので、他の人と仕分けられたのは、良かったと思う。仕分け自体、楽しかったし、就職した時、チームワークが必要な仕事をやれたら良いと思う。私は、郵便と部署の両方を見ながら、確認することを意識した。そしたら間違えずに済んだ。正確性を高めるためには、両方を確認することが、大切だと思った。


皆で協力して、声を掛け合ったり話し合って工夫したりできるのは集団作業ならではの強みです。希望する勤務先の業務に郵便物仕分けがなかったとしても、この講座で培った集中力や正確性、他者と協力する力等、たくさんの力が活かされると思います。

お問い合わせ

*就労支援センターひゅーまにあ宇都宮は、2020年10月よりチャレンジドジャパン宇都宮センターへ事業所名称を変更しました

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒320-0806 栃木県宇都宮市中央1-1-1 宇都宮アクシスビル 3階
電話:028-678-5385
メール:[email protected]

お申込みフォームの入力はこちらからどうぞ

〇お申込みフォーム

 

You need to add a widget, row, or prebuilt layout before you’ll see anything here. 🙂