サービス

あなたらしく働ける仕事が見つかります
 
ひゅーまにあには、自信を持って働けるためのシステムがあります。
1.自分を知る 2.自分を伸ばす 3.環境を理解する

まずは自分を知り、得意な部分を伸ばしましょう。苦手な部分への対応方法を知ることもできます。
技術や知識が身につけば、自信が生まれます。自信がつけば、不安も小さくなり、希望につながります。

さらに、私たちは就職後も「長く働き続けるため」にサポートを続けますので安心です。

1. 自分を知る

あなたの考えや思い、不安や興味など、色々なお話をして下さい。
あなたの希望や長所・特性を活かし、あなたにあった就職活動ができるようお手伝いします。

 
 
プログラム例

≪思考整理≫
ご自身の頭の中の情報を整理し、考え方や感情の特徴を振返ります。

・マインドマップ
・WRAP(元気回復行動プランで体調の良いときの自分を知る)
・メタ認知講座

マインドマップ
思考整理

≪各種アセスメント≫
・職業適性検査

各種検査
各種検査

 

2. 自分を伸ばす
就職のためのコミュニケーションスキルを伸ばします。
他にも様々なプログラムがあり、多くの職種に対応したビジネススキルトレーニング、ストレスケアに加え、
余暇の過ごし方など生活面にも目を向けます。
就労後のワーク・ライフ・バランスを知っておくことが長く働く秘訣です。

 
プログラム例

≪コミュニケーション≫
ひゅーまにあを訪れる多くの方が、コミュニケーションに何らかの悩みを抱えています。職場での人間関係を円滑にするスキルを知り、他人とのかかわりを段階的に経験することで自信をつけます。

・ソーシャルスキル ・アサーション
・NLPコミュニケーション

コミュニケーション
コミュニケーション

≪職業≫
ビジネスシーンに応じた立ち振る舞い、言葉遣いを学びます。

・礼儀マナー講座 ・電話対応 ・ボイストレーニング 
・JST(ジョブスキルトレーニング) 
・プレゼン講座 ・ OA機器講座

職業
職業

≪ストレスケア≫
労働人口の4分の1がストレスによる不調を訴える時代です。その対処法を学び、しなやかな心を保つ手助けをします。

・コーピング ・マインドフルネス ・オフィスヨガ
・園芸プログラム

ストレスケア
ストレスケア

≪生活≫
就労の前段階である”生活面”に着目し、そのコツや方法を習得するとともに、経験値を増やします。

・生活の知恵 ・金銭管理 ・栄養管理 ・余暇

生活
ストレスケア

 

3. 環境を理解する
一般公開されている求人だけではなく、専門の支援員が開拓した企業との独自のつながりがあります。
また、適性や希望に応じた企業を就労支援員が開拓します。

 
プログラム例

«仕事や働き方を知る»
実際の職場を見たり、仕事を体験したりしながら、仕事についての理解を深めます。

・集団面接会 ・企業講演会 ・就労準備セミナー
・OB・OG座談会

職場を知る
職場を知る

«仕事を探す»
職種や待遇など、求人情報の読み取り方を知り、自分の長所を活かして、仕事を探していきます。

・求人検索 ・就労準備セミナー ・ハローワーク利用法

仕事を探す
仕事を探す

«体験する»

・職場見学 ・インターンシップ

体験する
体験する
職場定着支援
就労定着支援とは、2018年から始まった新しい障害者福祉サービスです。
就労移行支援事業所や就労継続支援事業所、生活介護、自立訓練などのサービスを経て一般就職した方が、
長く職場に定着して安心して働き続けられるように、様々なサポートを行います。
 
障害のある方の雇用数は13年連続で過去最高を更新しており、障害者雇用は確実に進展しています。
その一方で1年以内での離職率は41.6%と、長期に働き続けることの難しさが明らかになっています。
特に支援機関との連携がない場合は、離職率が高い傾向があります。

こんなことで困っていませんか?

・仕事がうまく覚えられない。
・仕事でミスが多くて困っている。
・上司や同僚とうまくコミュニケーションが取れない。
・休憩やお昼時間の過ごし方が分からない。
・沢山の仕事を頼まれて混乱してしまう。
・自分に何を期待されているのか分からない。
・キチンと仕事ができているか自信がない。
・周囲に受け入れられているか不安だ。
・体調の管理がうまくできず、勤務に影響が出ている。
・働くための食事や睡眠、服薬、休日の過ごし方、お金の遣い方が苦手。
・ストレスの解消法が分からない。
・職場の人や、主治医の先生に相談ができない。
・残業や仕事を頼まれると、断ることができない。
・職場で自分の障害や症状を理解してもらえていない。
・働く時間を増やしたい・減らしたいが、相談ができない。

自分を知る

経験豊富な専門スタッフがサポート

職場定着支援員(ジョブコーチ)を中心に、精神保健福祉士や社会福祉士を始めとする
福祉・医療・教育・心理の専門スタッフと、企業人キャリアのスタッフ、キャリアカウンセラー等が、
職場定着支援のノウハウを蓄積してきました。
実際の職場環境の調整や業務定着の支援の他、必要に応じて生活支援や家族相談、
医療との調整など職業生活を多面的にサポートします。
今回、定着支援が制度化されたことにより、正式なサービスとして提供することが可能となりました。
計画的かつ予防的に職場訪問、メールや電話、事業所での面談、
余暇活動の機会の提供を行っていますので、長期就業に不安を感じている方、
就職後の支援機関のない方、是非一度ご相談ください。

自分を知る

〈対象者〉

就労移行支援、就労継続支援、自立訓練、生活介護から、一般就労へ移行し、
6か月が経過した方。(最大で3年間)

自分を知る

就職後もしっかりサポート
定期的に面談をして現状を確認し、ストレスチェックや日常生活の振り返りを行います。また、勤務先の担当者とも話し合いの場を持ちながら、その職場で働き続けられるようサポートをしていきます。

自分を知る

異動があっても安心
業務替えや部署の異動があった場合も不安を持たずに働けるよう、面談をして新しい仕事についてきちんと説明します。また、勤務先の担当者の方とも私たちが話し合いの場を持ち、安心して仕事を続けられるようサポートします。