<お知らせ>コミュニケーション講座をご紹介します!18.06.04

こんにちは!ひゅーまにあ前橋です!
梅雨入りするかと思いきや、快晴で気持ちのいい天気が続きますね。
そんな中、ひゅーまにあ前橋では小さな変化がありました。

デスクの上やお部屋の片隅に観葉植物が置いてあるのですが、
つい先日一部リニューアルしたのです!
淡い色の植物に変わり、なんだか少し夏を感じる・・・かも・・・?
皆さんがトレーニングを頑張る片隅で、その姿をそっと見守ってきた植物たちですが
さすがにこの小さな変化に気づいたメンバーさんは少なかったです!
私自身もいわれるまで気づきませんでした!

さてさて本題ですが。
今回はひゅーまにあ前橋で行っているコミュニケーション講座をご紹介します。

コミュニケーション講座とは、人と話をするための基本的な方法を学ぶ講座です。
コミュニケーションといっても、言葉や表情、視線や姿勢、話したり聞いたり頷いたり。
たくさんの要素が組み合わさって相手との会話が成り立ちます。
そのひとつひとつに焦点を当てて学び、より相手と自分が心地いいと感じるコミュニケーションを目指していきます。

そんな講座は今回で7回を迎えました。
今回取り組んだのはこんなテーマ!

「聞く態度・聞かない態度」

人の話を聞くとき、みなさんどんなことを心がけていますか?

今回は相手の話を「聞く態度」に焦点を当てて
1.聞こうとする(関心がある)態度
2.聞きたくない(関心がない)態度
を実際にやってみました。

具体的にどういった行動や言動が、聞く態度・聞かない態度につながるのか。
相手はそれに対してどう感じてしまうのか。

二人組でロールプレイングを実施しました!

 

 

同じ相槌の言葉でもその声色や相手の表情によって受け取り方が変わるものなんですね。
演習を終えたあとは、メンバーさん同士で話し合い、意見をみんなで共有しました。

 

「相手の表情や態度によって話のしやすさが全然違った」

「前かがみの姿勢で聞いてくれると関心があるのかなとうれしくなる。」

「目線が合わないとこんなに話しにくいとは知らなった。」

「関心のない話に対して自分も聞いていない態度をとっていたかもしれない・・・」

皆さん、演習を通して新たな気づきや発見、再確認できたことがあったようです。
自分の気持ちと態度、相手が受け取る印象は必ずしもイコールではありません。
相手も自分も心地よくコミュニケーションがとれる方法を講座の中で一緒に探していきましょう。

それでは、また次回の更新で。
ひゅーまにあ前橋でした!

浜田