<お知らせ>熱中症予防対策@相模原

連日の猛暑、尋常ではない暑さが続いていますね。このような厳しい気候条件のなかでも、お仕事には出かけていかなければならないので、どのように体調を整えていくか、崩さないように気をつけるか、予防的な対応が非常に重要になってくると思います。

【注意したいポイント】

・夜間熱中症なども報告されているので、寝室の風通しが悪い場合や熱帯夜が続いているなどの場合は、28℃弱風などの設定でエアコン常時ONを検討したいところです。

・冷たい飲み物、食べ物を多く摂りすぎると胃腸の働きが低下し、消化効率が悪くなり、結果として体力低下、免疫力低下につながりやすいので気をつけましょう。

・汗をかいたときに水ばかり飲んでいると体の塩分濃度が薄まり、めまい、頭痛、意識障害などが起こる可能性があるため、1日1.2㍑までをめやすに飲むようにしましょう。

・日中作業が避けられないときは、こまめな休憩、日陰を作る工夫など心掛けてください。個人の判断ではできかねる場合は、現場指導者とよく話し合って、身体を守る行動をとりましょう。

塩分補給に役立ちそうなタブレットを置いています。朝から暑い日が多いので、通所してきたタイミングと、帰る前などに、摂取していただくようにしています。食べすぎは注意です☆

ひゅーまにあ相模原