<お知らせ>避難訓練を行いました@ひゅーまにあ日本橋

5/31(水)に消防署の方をお呼びして、避難訓練を実施しました!
「地震発生!」「地震発生!」「体を守るため机の下に隠れてください!」
と避難指示があり、地震がおさまるまでの避難訓練を行いました。
その後、地震に備えて準備しておくといいものや、
地震が起きた際の対処法を消防署の方から教えてもらいました。

日常的に、スニーカーや笛を持っていると良いとのことでした。
公共機関がストップし、徒歩での移動になる事から、
革靴やパンプス、サンダル等ではなく、足にフィットするスニーカーを履くのが一番だとのことです。
また、笛については、室内に閉じ込められてしまった時や外にどうしても出られないときに、
音を出す事で救助してもらえるとのことでした。
質疑応答では、ライフラインの復旧の目途、携帯電話の使用、自衛防衛隊、備蓄品の量、外を歩くときの注意点
などなどたくさん質問されていました。
災害に対する知識をたくさん教えて下さり、とても有意義な時間となりました。
我々職員も、災害時、皆さんの命を守る為
これからも地震や火災に対する知識を身に着け
定期的に避難訓練を実施していきます!