<お知らせ>特別コミュニケーション講座『アサーション』実施@千葉東

本日は、6月4日(月)に実施された、特別コミュニケーション講座『アサーション』についてご紹介いたします。

コミュニケーションの場面で、
〇自分の意見を言いたい
〇「それは違う」と言いたい
〇「それは困る」と言いたい
〇「できない」と言いたい
〇急な誘いを断りたい   等

こんなとき、「言いたいのに言えない」または「感情的なきつい言い方になってしまう」といった困りごとを抱えている方が
多くいらっしゃるのではないでしょうか?
言いたいことをうまく伝えられずに我慢してしまったり、逆に感情的に言いすぎてしまったりすると、相手に誤解を与えて
しまうこともあるかと思います。そんなときに役に立つコミュニケーション技法の1つが“アサーション”です。

“アサーション”とは、“自分も相手も大事にする、対等な立場を意識した自己主張方法”です。
この講座では前編・後編に分け、アサーションの技法を学び、『言いたいことを言わずに我慢』することもなく、
『自分の意見だけを主張する』こともなく、『相手もOK、自分もOKという相手を大切にしつつ自分の気持ちを伝える』こと
ができるようになっていくことを目的としています。

今回実施した前編では、座学でアサーションの概要とアサーティブな伝え方のコツ・基本モデル等について学びました。

 

 

 

 

 

 

 

また、さまざまな場面事例でアサーティブな伝え方について、個人で考えた後にグループになって話し合うワークを実施しました。

 

 

 

 

 

 

 

アサーションという言葉を初めて聞くという方が多く、皆さん、関心を持って参加されていました。
グループワークの中で、自分の考えたアサーティブな伝え方について共有する際には、他の方の自分とは
違った伝え方の意見を聞く機会となり、「なるほど」と頷きメモをとったりしながら、意見を出し合っていました。

後編は、ワークやグループディスカッションを中心に、6月18日(月)の午後に実施予定です。
ご興味をもたれた方はお気軽にお問合せの上、見学にお越しください!

 

ひゅーまにあ千葉東