<お知らせ>『問題解決技能トレーニング』のご紹介@千葉東

本日は、ひゅーまにあ千葉東で実施している午後の集団プログラムから『問題解決技能トレーニング』についてご紹介します!

『問題解決技能トレーニング』は、困っていることや悩んでいることなど解決したい問題について現実的な解決策を選んで

実行できるようにすることを目的としたトレーニングです。

 

ワークシートに基づき、下記の流れに沿って進めていきます。

(1)問題点を明確にする(状況の把握)

(2)原因を掴む

(3)目標を明確にする

(4)解決策を考える(どうなりたいか?どうしたいか?)

(5)自分に合う方法を選ぶ

<ワークシート 例>

(独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構 障害者職業総合センター)

 

(1)~(5)までの流れを個人ワークではなく、グループワークで実施していきます。

まず解決したい「問題」を提起していただく人を決め、問題の状況を聞き取って明確にし、全員が状況を共有します。

その後に、参加者全員が解決策についてブレインストーミング形式でたくさん挙げていきます。

最後に問題を提起した人が、挙がった解決策について「効果」「現実性」を考え、実行する解決策を決定していきます。

   

 

 

 

 

 

 

悩んでいることや困っていることはあるけれど、「どのように困っているのかうまく状況を説明できない」、

「問題の原因や根本が見えない」、「どのように解決していいかわからない」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

問題解決技能トレーニングでは、ワークシートに沿ってまず「問題」となっていることの状況整理を実施するため、

現在自分が抱えている「問題」や「達成目標」を明確にしやすくなります。

また、参加者全員で解決策をたくさん挙げるため、自分ひとりでは思いつかないような意見や、他の人の成功体験などを聞く機会となり、

解決策の選択肢が広がり、自分にとってより効果的な解決策を決めることができます。

 

これまでにご参加いただいた方からは、日常生活のことや対人関係に関すること、仕事に関することなど様々な問題を提起していただき、

たくさんの解決策が案として挙げられました。それを受けて、実際にこのトレーニングの中で決めた解決策を実行して、解決することが

できたという方もいらっしゃいました。

 

プログラム内容にご興味を持たれた方はお気軽に見学にお越しください!

 

ひゅーまにあ千葉東