<お知らせ>利用者様のご活躍

平成30年5月13日(日)に行われた千葉市身体障害者スポーツ大会において、ひゅーまにあ千葉を利用されている子安さんが卓球(車イス)の部で優勝されました!

子安さんは昨年の大会でも優勝されており見事2連覇となりました。そんな子安さんにお話を伺いました。

大会前の練習は週に1回の実戦練習の他は自宅で毎日夜に1時間位の自主トレを行いました。イメージを作りながら出来ることをしっかり準備しました。
試合には緊張、プレッシャーもありましたが、初めから「勝つんだ」という気持ちで臨みました。
自分が出る前の試合が長引いており、緊張も強かったので帰りたい気持ちもありました。しかし帰るのは楽ですが、それを乗り越えると自分が変わってくると思いました。最終的には気持ちが重要だと思います。
決勝戦では途中でアクシデントがあり良いリズムが乱れましたが、棄権するのは悔しかったので、何とか持ち直して勝つことができました。卓球連盟の方にも「見ていて素晴らしいプレイだった」と感想を頂きました。
車イスでの卓球は右手でラケットを持ち、左手で車イスを操作するので大変さがありますし、座っている分、低いので怖さもありますが前よりは余裕が持てるようになりました。
スポーツに限らず経験がない、ミスが怖いと思い挑戦できない方もいると思いますが、何事も最初は未経験ですし、目標に向かってチャレンジしていくことが大事だと思います。
6月に抽選会があり、通ると10月の全国大会に出場できます。また、来年の千葉市の大会でも3連覇を目指したいです。東京オリンピック・パラリンピックもどうやったら出られるか調べています。今後、車イス卓球を広めていきたいと思います。
いろんな人に見て興味をもってもらいたいです。車イス卓球が趣味活動としてでも浸透していくといいなと思います。

子安さん、おめでとうございます!!3連覇を目指してこれからも頑張ってください!