<お知らせ>あいはーと・みなとさん主催の講習会で講義しました@日本橋

皆さんこんにちは。先日、港区立地域活動支援センター あいはーと・みなとさんが主催する「精神に障害のある方の就労について」という精神保健福祉講座で、ひゅーまにあ日本橋のスタッフが講義を行ないました。

当日は、「就労するために必要な具体的な取り組み方法」と題し、JST講座の紹介、就労移行から見た現状と取り組みについてお話しました。

JST(Job Skills Training)講座とは、職場で自分の気持ちや考え・相手に対する要求をうまく伝える練習を目的とした講座です。職場で必要となる対人コミュニケーションのスキルに焦点を当て、コミュニケーションのちょっとしたコツなどを、講義とロールプレイを用いてお伝えしています。

この日はJSTの基本となる「忙しい上司に話しかける」をテーマに講義内容の説明をし、JSTに取り組んだことで利用者さんたちに起こった変化の実例や、利用者さんからの感想などを紹介しました。

また、スタッフがロールプレイの様子を再現し、会場に集まった皆さんにもロールプレイで大切なポイントになる、「良かった点」や「こうしたらもっと良くなる点」の発表や「拍手」に参加することで、実際の講義の一部を体験していただきました。

みなさん真剣にメモを取りながら聴いてくださり、講座終了後に質問をしに来てくださる方もいらっしゃいました。

今後もこうした出張講座を随時行なって参りますので、その際にはまたこちらで様子をお伝えいたします!