<プログラム紹介>大人のぬりえ講座

ひゅーまにあ藤沢では講座の一環として、大人のぬりえを行っております。大人のぬりえは様々な効果を持つとして、現代ではアートセラピーの1つとして注目されています。

ぬりえの効果として、まずリラックス効果が挙げられます。塗るという単純作業を続けることで、自律神経のバランスが整います。また時間を忘れることで、ストレスを解消するセラピー効果も期待できます。

さらには脳の活性化にも繋がります。絵の全体像を見て、どこにどのような色を塗るのか、配色や塗り方を考えて手を動かすことは、脳全体の刺激となります。また想像力や集中力も高まります。

この講座では、利用者の皆さんが思い思いのセンスでぬりえを塗ります。その一例として、四季をイメージした色のぬりえを紹介します。

4つに区切られたジグソーパズルを、春夏秋冬のイメージで、それぞれ塗り分けます。今回は枠から色がはみ出さないように、輪郭のふち取りから塗り始めます。また色鉛筆の角度によって線のイメージが変わることや、色の塗り重ねのコツなども紹介しました。

出来上がったぬりえを比べると、四季のイメージは実に様々でした。例えば夏をイメージした色は、太陽の赤や黄や、空と海の青、生い茂る木々の緑、はたまた嵐の灰色など、人によって大きく異なります。

また1つの季節を単色で塗る方もいれば、グラデーションで塗る方、複数の色を使う方など、塗り方についても様々でした。

大人のぬりえはリラックス効果や脳の活性化だけでなく、他人の発想やセンスを知る良い機会にもなります。

ひゅーまにあ藤沢

見学体験見学体験  資料請求資料請求