<プログラム紹介>ロボットプログラミング講座@藤沢

ひゅーまにあ藤沢では、ロボットプログラミング講座を始めました。
この講座では、ロボットの製作やゲームのプログラミングを行います。

ロボット製作にはKOOVというキットを使います。モーターやセンサー、音の出るパーツなどに透明なブロックを組み合わせることで、様々な動きや機能を持つロボットが完成します。PCに設計図を表示しブロックを組み立てますが、繋ぎ合わせる穴が多いので、とても難しそうに思えます。しかし設計図をPC上で自由に回転、拡大できるので、どこに繋ぐのかを確認しながら組み立てることができます。

2回目の講座では、オウム・バイオリン・トランペットと三種類のロボットを作りました。どれも電子部品を使っていることで、オウムは首を振り、バイオリンやトランペットは操作して音が出ます。7色の透明なパーツが複雑に組み合わさっており、見た目も綺麗です。今回で2回目の方も、初めての方も、1時間で完成させることができました。

 また、Scratchというソフトを使って、簡単なゲームを製作しました。球を浮かせてゴールまで運ぶゲームです。プログラムの指示が日本語で表記されているため、プログラムがどのように構成されているのか、とても理解しやすくなっています。今回が初めての試みでしたが、全員無事に作業を進めることができました。今後の講座でも、KOOVとScratchを並行して行っていきます。

見学体験見学体験  資料請求資料請求

ひゅーまにあ藤沢