<お知らせ>スイーツ作り@福島

10月の職業訓練として、スイーツ作りを行いました。
今回は「おはぎ班」「レアチーズケーキ班」「プリン班」の3チームに分かれ、事前に打ち合わせをしました。
「どこで何を買うか」「誰がどの役割を担うか」「当日はどんな段取りで動くか」等の計画を立ててから買い出しにも行き、当日に臨みます。

10/26(金)当日、朝礼が終わり次第早速調理開始です。
おはぎ班はIHクッキングヒーターを2つ使い、もち米と小豆の作業を並行して行っていきます。

 

レアチーズケーキ班もメンバー内でよく話し合いながら作っていきました。

 

プリン班もどんどん作業を進めます。

 

レアチーズケーキ班とプリン班は調理が終われば冷やして寝かせますが、
おはぎ班は続けて作業を続けなければいけません。
もち米を1つ1つ餡子で包んでいきます。

 

他2チームも、しっかり固まってきているか定期的にチェックします。

 

調理開始からおよそ4時間、ついに3つのデザートが出来上がりました!

 

早速、参加者全員で実食。
おはぎは餡子が足らなかったものの、程良い甘さで食べやすく、
レアチーズケーキは予定より柔らかくなってしまいまいましたが、濃厚で美味しく、
プリンは量が多くなってしまいましたが、見栄えも味もバッチリの出来でした。

調理実習は、行程を考えるスケジューリングの訓練であり、
ミスが起こらないよう確認しながら作業していく練習であり、
私たちに一番身近なグループワークです。
今回の反省点を活かし、次回の調理実習ではよりスムーズに取り組んでいきましょう!

 

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ

 

 

ひゅーまにあ福島