宮城県庁にてビジネスアシスタント事業の委託を受け、実習を行いました

宮城県より「宮城県障害者ビジネスアシスタント事業」委託を受け、県庁内で職場実習を行いました。

7月から10月にかけて4か月間、ひゅーまにあ広瀬川より毎月1名(計4名)が、9時から16時まで事務補助を中心とした実習に参加しました。

宮城県障害者ビジネスアシスタント事業に参加された実習生の声をご紹介します。

 

********************

【Sさん】

「初めはとても緊張しました。慣れない作業も少しずつ上達し、早く出来るようになりました。

集中して作業できていることを評価されて嬉しかったです。」

【Kさん】

「どんな仕事もきちんとこなす忍耐力や、社会性を身に着け、実習のこの一か月間、無遅刻無欠席で貫徹しよう、といった気持ちで取り組みました」

【Mさん】

「はじめは不安も大きかったですが、やり遂げることが出来てよかったです。

この経験をこれからに活かしていきたいです。」

【Aさん】

「やはり何でも聞くことが大事だと思いました。働いたことがなかったので、職場というもの、仕事というものをイメージ出来るようになり良かったです」

********************

今後も、様々な実習の機会をいかしながら、

皆さんの夢に向けたサポート、就労に向けた支援を行ってまいります。

 

ひゅーまにあ広瀬川

見学・体験お申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ