【立川】発送班チームとは?

ひゅーまにあ立川では、毎月「ひゅーまにあ通信」を各支援機関等に発送しています。

発送するまでには、OPP袋の準備、宛名ラベルの作成、発送部数数え、封入、封かん、投函までの大まかな業務が12項目ほどあります。この作業を約15日間かけて8名~10名のメンバーで毎月行っています。

毎月15日から活動していますが、今回、活動初日に行っている打ち合わせの様子をご紹介します。

作業は前半と後半の2チームに分かれて、各チームのリーダーを選出し、チーム目標を立てます。そして期日に間に合うように、各業務の作業日数や作業日、作業者等をメンバーで話し合って決めていきます。
講座を優先しながら隙間時間で進めるため、スケジュール調整は大変です。今回は新規メンバー2名も加わったため調整がいつも以上に大変そうでしたが、メンバー間で話し合っている姿を見るととても頼もしく感じました。

このチームへの参加は、通所や訓練にも慣れてきて比較的通所が安定している方にお声かけして行っていただいています。今回、新たに2名の方にお声かけしたのですが、その反応はどうだったかというと、
一人の方は「責任ある仕事なので休んでしまったらどうしよう」と少し自信がない様子でしたが、打ち合わせ当日に「挑戦したいのでよろしくお願いします!」と参加の意志を固めて報告に来てくれました。もう一人の方は、「私が入ってもいいんですか?作業している様子を見ていて気になっていたので参加できるなんて嬉しいです。頑張ります!」とどちらも前向きで意欲的な言葉で嬉しくなりました。

この発送班の良さは、自然と結束力が高まることです。それは期限の決まった作業をみんなで協力しながら行うからです。作業工程での失敗や成功を通してコミュニケーションの大切さや報告・連絡・相談の仕方、責任を持ってやり遂げることの大切さに気付き、克服しながら少しずつ成長されています。週3日から利用を開始した方が、今では発送班に入り、リーダーを務めるまでに成長されています。

初めての時は勝手が分からず不安なことだらけですが、経験者に教えてもらいながら少しずつできるようになり、作業の流れが掴めてくると気持ちに余裕が生まれ作業に集中して打ち込めるようになるという印象を受けます。経験者の気遣いもあり、作業を通じてメンバー全員とてもいい関係を築いていけているようです。

もし、この業務が気になった方は3月5日までひゅーまにあ通信の発送業務を行っていますので、実際に作業をしている様子を見に来てください。お待ちしております。(下記に申し込みフォームもありますのでお気軽にお申し込みください。)

 

 

 

 

 

 

 

<資料請求・見学・お問い合わせ先>
事業所名:就労支援センターひゅーまにあ立川
住  所:〒190-0012 立川市曙町1-11-9五光曙第二ビル2F
電話番号:042-595-6891
メール :[email protected]
WEBフォーム:

ひゅーまにあ立川