<プログラム紹介>長く安定して働き続けるために必要なこと

毎週火曜日の午後から行っている就労準備講座。

今日は「長く安定して働き続けるために必要なこと」というテーマでグループワークを行いました。まず、

①ブレーンストーミングで意見をたくさん出す(例えば自分で取り組むこと、人の力を借りること、働く前にすること、働く後にすることなど)

②出した意見をグループに分ける(模造紙にまとめる)

③チーム毎に発表する

今回、2グループに分かれて行いましたが、あるチームは、うまくまとまっている印象を受けました。和やかな雰囲気で、意見を出し合う時も相手の意見を否定するのではなく、意味を知ろうとする気持ちがあり、お互い「〇〇しましょうか?」と協力し合う場面も見られました。もう一方のチームは、その反対の印象があり、なかなか色々な意見が出し合えず、なんとなくみんなで役割分担して行うというよりもできれば他の方にしてほしいというような印象を受けました。

一つの事をみんなで協力して進めることでチームに団結が生まれ、いい関係性からいい結果にも繋がっていきますよね。今回はグループワークですが仕事でも同じことだと思います。

今回、沢山の意見が出ましたが、その中で働く上で必要な事として「定着支援を受ける」ことや「自分の限界を知っておく(体力・精神力・能力」はとても大切な事ですね。

毎月第3火曜日 13:00~「公開就労準備講座」を行っていますので体験してみたい方は是非ご参加ください。

4月14日(土)13:30~就労準備セミナーもまだ参加受付しております。

お申し込みは下記をご覧ください。

<WEB申し込み>

<電話・メールでのお申込み>

お電話042-595-6891

メールhumania_tachikawa@ch-j.jp