<お知らせ>発達障がいのある人の就職事例  ひゅーまにあ川崎

発達障がいのある人の就職事例をご紹介します。今回ご紹介する事例は、周りの状況を見て判断したり、効率よく行動するといったことに困難を抱えた方のご紹介です。

 

 

 

 

 

診断名:自閉症スペクトラム(ASD)/注意欠陥障害(ADD)

20代 男性

<通所前の主な課題>

  • 締切りのある業務が苦手(計画性)
  • 分からない点が相談できず作業が止まってしまう(対人スキル)

<取り組んだトレーニング・講座>

  • ダイレクトメールの郵送作業をマニュアル通りにできるようになる
  • 職場で想定される対人コミュニケーションをJST(Job related Skills Training)講座で学ぶ

<身につけたスキル>

  • 同じ作業を集中してできるようになった。
  • 分からないことは、質問して確認をとりながら業務をすすめることができるようになった。

<就職先>

  • 業種:人材・教育関連
  • 職種:データエントリーと清掃作業

 

 

 

 

 

ひゅーまにあ川崎を利用された20代男性の方は、トレーニングや講座を通じて自信を積み重ね、就職先で正確に最後までやり遂げようとする仕事姿勢を高く評価いただき、現在ご活躍をされています。

○お問い合わせ先

ひゅーまにあ川崎
TEL:044-589-4693
Mail:humania_kawasaki@ch-j.jp