<立川>食べもの部、活動報告

今回は、利用者主体で行っている「食べもの部」の活動をご紹介します。

食べもの部は、部の名前を見ても分かるかと思いますが、食べに行くお店をみんなで決めて、一緒にお食事をする部活動です。

発足のきっかは、美味しいものを毎月自分たちで決めて食べに行きたいというメンバーからの要望でした。

7月に発足し8月より活動開始しています。現在は、部員が13名まで増え、毎月楽しくお食事と会話を楽しんでいます。

メンバー主体とあって、お店決め、予約の電話、集合場所の決定、写真撮影、お金の支払い等々をすべてメンバーで行っています。

そのため、それぞれ役割分担があります。今回、だれでも分かるようにと、各担当別のマニュアルを作成し完成したようです。<写真下>

部の活動を通じて、日ごろ話さない方とも話す機会が増えたり、部での役割を経験することで自信がついたり、一人では入らないお店で食事ができるということもあり、みなさん毎月の1回の部活を楽しみにしています。

 


<食べもの部の活動マニュアル>          <お店決めのミーティング>


 

 

 

 

ひゅーまにあ立川